ホーム>スタッフブログ>2016年8月

2016年8月

ウレタン塗膜防水、機械固定工法

ウレタン塗膜防水、機械固定工法
ウレタン塗膜防水、機械固定工法



施工前、施工後の写真です。

ウレタン塗膜防水の機械固定工法の施工現場でした。

既存の防水層をほとんど撤去しなくて良いので、施工期間・金額を抑える事が出来ます。


通気のシートをアンカーで押え、端部に鋼板を取り付ける以外は他のウレタン防水と変わりはあまりありません。


ただ、シートのジョイントに打ち込むアンカーを丁寧に打ち込まないと、シートにシワが出来てしまい仕上がりにも影響してしまいます。


施工後の写真の通り既存がアスファルトでも綺麗に仕上がります。




屋根葺き替え2

屋根葺き替え2
屋根葺き替え2



前回の記事の続きです。

撤去後、防水シートを貼ります。




最後に化粧の金属板を付けて施工完了です。
防水シートがしっかり貼れてないと勿論雨漏りしてしまうのですが、そうなると金属板を外してまた施工しなければいけないので十分注意が必要です。

瓦の屋根は重みから地震の影響を受けやすく、建物の劣化にも繋がります。

今回使用した金属板は軽量型なので、瓦の時よりも地震での揺れを軽減出来るので、建物全体にも関わる工事になりましたね。


屋根葺き替え工事2

屋根葺き替え工事2
屋根葺き替え工事2

>

前回の記事の続きです。
下地作成後、防水シートを貼ります。




最後に化粧の軽量金属板で被せて施工完了です。

瓦屋根は、瓦の重みで建物の劣化や地震の際に揺れを大きくしてしまいます


今回使った金属板は軽い材質で出来ているので、劣化と揺れを軽減出来るので、雨漏りを止めつつ建物自体の寿命に関わる工事にもなったかと思います。

屋根葺き替え工事

屋根葺き替え工事
屋根葺き替え工事



今回は瓦屋根から雨漏りをした物件の工事です。

写真は瓦撤去中になります。
長年の埃等でかなりの汚れになりますね。



撤去後、清掃をして下地作りです。
下地はベニヤ板になります。

次の施工は次回の記事で