ホーム>スタッフブログ>2016年3月

2016年3月

池袋 某ビル地下止水工事

池袋 某ビル地下止水工事
池袋 某ビル地下止水工事



止水工事施工中と施工完了の写真です。

地下の水漏れは、水の侵入経路が判断し辛いのが特徴です。

なので考えられる原因、侵入経路を調べて確実に水を止めなければいけません。

このような地下止水工事や基礎防水工事等も行っています。


池袋某飲食店厨房防水工事

池袋某飲食店厨房防水工事



グリーストラップ取り付け中を撮影

写真は防水工事が完了しています。

コンクリートの下にケミアス防水をしました。

コンクリートで隠れてしまうので、手直し等が出来なくなってしまいます。
なのでコンクリートで隠れるからと言って甘い考えはせず、しっかりと防水工事をしなければいけません。



埼玉県某マンション屋上防水工事

埼玉県某マンション屋上防水工事



施工途中の写真です。

改質アスファルトシート防水を施工しています。

トーチバーナーを用いてシートを炙り、転圧して密着させていきます。

ジョイント部は転圧の際アスファルトを均一に出して密着してるのが分かるように仕上げます。

アスファルトの出具合によって見た目も変わるので注意したいですね。

最終的にはここにトップを塗って施工完了になります。

埼玉県某マンション600m2

埼玉県某マンション600m2



埼玉県某マンションの屋上から撮影


200m2が3箇所で計600m2の施工前の写真です。

改質アスファルトシート防水を行う予定です。




no subject

no subject

>>
>>
>> 木の伐採中を撮影
>>
>> 少し前に塗装工事をしましたが、木があるので綺麗になった建物がよく見えないとの事で伐採する事になりました。
>>
>> 普段は防水工事がメインですが、ご要望があればこの様な工事も行っています。
>>

T中学校屋上防水工事完了

T中学校屋上防水工事完了

>
>
>
>
>
> 写真自体はまだアングルのシールが終わっていませんが、工事は無事に完了する事が出来ました。
>
>
> 今回の工事は、既存の防水層を残したまま、機械固定で表面にセラミックの砂付きのアスファルトのシートを貼っていく工法でした。
>
> このシート自体が仕上がりになるので、施工中はシートに擦り傷がつかない様に注意して施工しました。
>
> 毎度感じますが、こういった工法や材料を考えて作る人達には感動しますね。